• 第1条
    • 本支部は、自由民主党兵庫県支部と称し、事務所を兵庫県内に置く。
  • 第2条
    • 本支部は、兵庫県支部連合会並びに党本部との関係を緊密に保ちながら、業界の発展と党の使命網領および政策を実現するための諸活動を行うことを目的とする。
  • 第3条
    • 本支部は、兵庫県に居住する関係の党員で構成する。
  • 第4条
    • 本支部に次の役員をおく。
      • 支部長 1名 / 幹事長 1名
      • 副支部長 若干名 / 会計 1名
      • 幹 事 若干名 / 監査委員 若干名
    • 2.役員会は支部長が招集し、党務を執行する。
    • 3.役員の任期は2カ年とする。ただし、役員の任期が満了したあとでも、その後任者が決定するまでは、引きつづきその職にあたるものとする。
    • 4.役員の選出は総会に於て決定する。
  • 第5条
    • 支部総会を本支部の最高議決機関とし、本支部所属の登録党員をもって構成する。
    • 2.支部総会は、毎年1回支部長が招集する
    • 3.役員会において決定したとき、または所属登録党員の3分の1以上の要求があった場合は、支部長は臨時総会を招集しなければならない。
    • 4.支部総会の議長は、その都度選出する。
    • 5.支部総会の議事は、出席者の過半数をもって決定する。
    • 6.支部総会は、支部役員を選出する。
  • 第6条
    • 本支部に、支部の活動を行うため、次の部門を設け、部長1名および副部長若干名をおく。
    • 一、組織部
    • 二、広報部
    • 三、政策部
    • 2.部長および副部長は、役員会の承認をうけて支部長が決定する。
  • 第7条
    • 本支部に顧問および相談役をおくことができる。顧問および相談役は支部長の諮問にこたえる。
    • 2.顧問および相談役は支部長が推薦し、役員会で決定する。
  • 第8条
    • 本支部は、党則の定めによる入党申込みあるいは離党者のあった場合は、速やかに兵庫県支部連合会に報告する。
  • 第9条
    • 本支部は、党則の定めによる賞罰該当者のあった場合は、役員会の議を経て、速やかに兵庫県支部連合会に報告する。
  • 第10条
    • 本支部の経費は、党費、寄附金、およびその他の収入をもってこれにあてる。
    • 党員は、年額 4,000円の党費を負担し、毎年納入しなければならない。
  • 第11条
    • 本支部の会計年度は毎年1月から12月までとし、会計監査の結果を支部総会で報告し、その承認を受けなければならない。
  • 第12条
    • 本支部の規約改正は、支部総会の議を経て行う。
  • 付則 本規約は、平成 年 月 日から実施する。